「新しい旅のエチケット」と「新しい旅のルール」について

Go To トラベル事業は、ウィズコロナの時代の旅の在り方を普及させる新しい取り組みです。
下記の内容を必ず守り、安心安全なご旅行をお願いいたします。
お約束、ご協力いただけない場合は、Go To トラベルの利用を認めず、事務局から給付金の返還を
請求することがございますのでご注意ください。

①ご旅行の際は、毎朝検温などの体温チェックを行い、発熱や風邪の症状がみられる場合には
保健所の指示に従っていただきます。
また、スマホをご利用の方は接触確認アプリをご利用いただき、感染拡大防止にご協力ください。

②ご旅行中は、観光庁が発信している「新しい旅のエチケット」の実施をお願いいたします。
ホテルや旅館などの宿泊施設だけではなく、旅先で3密が発生する場合は、人ごみを避けるなどの
対策をしてください。

③本事業の参加条件は、宿泊施設等でのチェックイン時の検温、
※旅行者皆様の本人確認、飲食施設や浴場での3密対策から、食事の際の3密回避などになっております。
※本人確認は、同行者も含めた全ての旅行者に実施をしておりますので、免許証などの確認書類を
必ずご持参ください。
お忘れの際は宿泊施設等の指示に必ず従ってください。
また、居住地の不正申告を行った場合には、詐欺罪などの罪に問われる可能性もございます。

④検温時に37.5度以上の発熱がある場合には、ホテルや旅館などの各施設が定める客室等に待機いただき、
保健所の指示を仰ぐこととなります。
そのため、従業員の指示には必ず従うようお願いいたします。

⑤感染拡大を防ぐため、一般的にリスクが高いと考えられている、若者やご高齢者の団体旅行、
大人数の宴会を伴う旅行を実施する場合には、感染防止対策の徹底を前提にご旅行をお願いいたします。

「新しい旅のエチケット」と「新しい旅のルール」(外部サイト)

 

 

関連記事

  1. GO TO トラベルキャンペーンについて(2020年12月25日更新)

  2. Go To トラベル事業の取扱いについて(2020年12月14日更新)

  3. GoToトラベル☆フェニックスツアーの社員が実際に体験してみました!

  4. 新年のご挨拶

  5. Go To トラベル事業の一時停止措置の継続について(2021年2月3日更新)

エリア選択

  1. Go To トラベル事業の一時停止措置の継続について(2021年2月3日更…

    2021.02.05

  2. 新年のご挨拶

    2021.01.05

  3. Go To トラベル事業の取扱いについて(2020年12月14日更新)

    2020.12.15

  4. 「新しい旅のエチケット」と「新しい旅のルール」について

    2020.11.12

  5. GO TO トラベルキャンペーンについて(2020年12月25日更新)

    2020.10.27

  1. 山東省 世界遺産 泰山・曲阜と港町青島 6日間

    2020.01.24

  2. 青蔵鉄道の旅 6日間

    2019.11.13

  3. ハプスブルクの栄華と美しき大自然 <br>オーストリア周遊 

    2019.10.17

  4. 長白山ハイキングと明東村「尹東柱 」生家を 訪ねる旅5 日間

    2019.07.12

  5. オーストリア・ハンガリー・チェコ ワイナリー巡り 9日間

    2019.05.22