インドネシア 入国制限

■入国制限
2021年7月21日から緊急活動制限期間中、下記に該当する場合を除き原則インドネシアに入国できません
・外交査証、公用査証保持者
・保健・人道目的で渡航するものに係る査証保持者
・有効な滞在許可(KITAS)、または定住許可(KITAP)をお持ちの方
※インドネシア入国のための新規査証(e-VISA)の発給は一時停止されています
※既に取得済みのe-VISAが失効した場合、e-VISAの再取得が必要となります
※日本の家族がインドネシアに居住する家族を短期訪問するための査証は現在発給されておりません
2020年2月9日現在、全ての外国人の入国およびトランジットは当面の間禁止されています。
(一部の例外を除き、原則、有効なビザまたは滞在許可を持っている方以外は入国できません)

1.インドネシア政府の新型コロナウイルス対策ユニットは、7月4日付け通達(第8号通達への追加通達)を発出し、新型コロナウイルスの変異株の感染拡大を踏まえ、外国人の入国及び出国規制を強化すると発表しました。
この規制強化措置は、7月6日から適用され、追って定められる期限まで有効とされています。

2.この追加通達では、インドネシア入国には、2回接種を完了したことが確認できるワクチン接種証明書の提示が条件とされたほか、入国後の指定宿泊施設での隔離期間が8×24時間に延長されるとなっています。また、インドネシア国内滞在中の外国人が国内及びインドネシア国外へ移動する場合、インドネシア政府主導無料ワクチンプログラムまたは企業主導ゴトンロヨン・ワクチンプログラムによるワクチン接種を行わなければならないとしています。なお、ワクチン接種年齢に満たない子どもの扱いについては、この通達では規定されておらず、インドネシア政府の説明によると、国内・国外移動のいずれも行うことができないとされています。

3.主な変更点は以下のとおりです。
(1)入国後の隔離期間
インドネシア入国後、政府の承認を得た隔離指定ホテルにおいて、8×24時間隔離を行う(費用は自己負担)。PCR検査は、隔離の1日目及び7日目に行われる。
(2)ワクチン接種義務
ア  外国人は、ワクチン接種が2回とも完了したことを示す証明書またはカードを提示することを入国の条件とする。
イ  インドネシア国内に滞在している外国人が国内または外国へ移動する場合、政府主導無料ワクチンプログラム
または企業主導ゴトンロヨン・ワクチンプログラムのいずれかにより、ワクチン接種を行わなければならない。
ウ  ワクチン接種証明書またはカードの提示義務は、相互主義の原則に基づき、閣僚級の外国高官の公式訪問に
関連する外交査証または公用査証保持者およびトラベル・コリドー・アグリーメントの枠組により
入国する外国人には適用されない。
(3)インドネシア人については、入国後の隔離は8x24時間に延長されたほか、入国時にワクチン接種を行っていない場合、隔離期間中の2回目のPCR検査の陰性が証明された後にワクチン接種を行うとされています。

4.今回の措置には、日本へ一時帰国をしてワクチンを接種しようとする方がインドネシアを
出国できなくなることをはじめとして、重大な問題があるところ、当館としては、
外国人の国際的な往来の障害とならないよう、インドネシア側に対して見直しを働きかける予定であり、
進展が得られ次第、随時お知らせしていきます。

5.インドネシアにおける新型コロナウイルス対策のための措置は、突然変更される可能性があります。
邦人の皆様におかれても、最新の関連情報の入手に努めてください。

6.現在、インドネシアでは、ジャカルタ首都圏を始めとしたジャワ島を中心に、新型コロナウイルス感染が
急激に拡大しています。在留邦人の皆様におかれては、感染状況やインドネシア政府による措置等に関し、
最新の状況に注意するとともに、今後、感染状況が更に悪化する可能性も念頭に、
御自身や御家族の安全の確保に努めてください。

■入国方法
(1)インドネシアビザの発行
<2021年7月8日追記>
インドネシア法務人権省入国管理総局は、2021年7月5日付け回章を発出し、査証・滞在許可発給における更なる
厳格な保健プロトコルの実施を指示しています。(2021年7月6日から有効とされていますが、終了時期は明示されていません)
上記発出により、訪問査証及び一時滞在査証の申請には、追加で以下の書類が必要となりました。
①PCR検査の陰性証明書(QRコードでチェック可能なもの)
(在インドネシア日本国大使館注:入管当局からは、申請前3×24時間以内に検体採取した証明書との記載がございます)
②ワクチン接種証明書(2回またはワクチンの種類によって必要回数が完了しているもの)
③保健プロトコルに従い、指定された宿泊施設等で少なくとも8日間の隔離を受ける意思がある旨の宣誓書(同意書)
2020年10月1日より、インドネシア法務人権省は、特定の目的のためにインドネシアを訪問する外国人に対する査証及び滞在許可の発給を一部再開しました。現在公用査証、外交査証、訪問査証、一時滞在査証の発給が再開されています。
・新規の訪問ビザ、一時滞在ビザの申請は、インドネシアの保証人が入国管理総局に対してオンラインで
申請を行い、電子査証(e-Visa)の形で発給されるため、日本での申請はできません。
・ビザ申請、滞在許可等につきましては、インドネシア法務人権省入国管理総局、在京インドネシア大使館、
在大阪インドネシア総領事館にお問い合わせ下さい。
(2)航空券の手配
(3)インドネシア政府指定隔離ホテルの手配
【参考】2021年6月28日付け ジャカルタにおける政府指定隔離ホテルリスト
(4)出発前72時間以内に受けたPCR検査の英文陰性証明書を取得
(5)健康状態申告書(Health Alert Card – HAC)への登録
・専用スマートフォンアプリ(eHAC Indonesia)、または 専用ウェブサイト(e-HAC)から登録を行って下さい。
なお、到着後のスムーズな検疫手続きのためにも事前登録を推奨しておりますが、ジャカルタ空港の
健康状態チェックポイント(KKP)エリアまでには登録をお済ませ下さい。
e-HAC(専用ウェブサイト)
ガルーダインドネシア航空 - 健康状態申告書 電子的提出方法に関するご案内
e-HAC登録完了後、最後にQRコードが表示されます。
到着時空港でQRコードを読み取りますので、QRコードはスクリーンショットで保存しておくことをお勧め致します。
(6)入国時に必要な書類
・パスポート 及び 有効なビザ等
・出発前72時間(3×24時間)以内に受けたPCR検査の英文陰性証明書
・接種が2回とも完了したことを示すワクチン接種証明書
・インドネシア政府指定隔離ホテルの予約確認書
・健康状態申告書(e-HAC)のQRコード

・ 入国一時停止措置の対象外となる外国人については、
出発時刻前の3×24時間以内に検体採取されたPCR検査陰性証明書(サンプルはこちら) 及び
ワクチン接種証明書を提示した上で、到着後、政府指定ホテルで8×24時間の隔離が求められるとともに、
1日目及び7日目に再度PCR検査が行われ、陰性であればその後の移動が可能となっています。
・ホテルでの8日間の隔離を終了し、PCR検査の結果が全て陰性であっても、到着日から14日間は
自宅かホテルで自主隔離を行うことが推奨されます。

■情報関連サイトのご案内
インドネシアへの入国許可及び滞在延長・更新の可否等は、インドネシア政府の判断によるものです。
インドネシアへの入国許可及び滞在延長・更新の可否等の詳細については、
インドネシアの入国管理事務所または在京インドネシア大使館にお問い合わせください。
・インドネシア法務人権省入国管理総局ホームページ:https://www.imigrasi.go.id/
・入国管理総局 Online Visa Application:https://visa-online.imigrasi.go.id/
・入国管理総局 Online Stay Permit Application:https://izintinggal-online.imigrasi.go.id/
・入国管理総局Instagram:https://www.instagram.com/ditjen_imigrasi/
・入国管理総局 Facebook:https://m.facebook.com/pg/DitjenImigrasi/posts/?ref=page_internal&mt_nav=0
・入国管理総局 Twitter:https://twitter.com/ditjen_imigrasi
・入国管理総局 Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCgBMrL LtuI2ULWvWQ4CTYOw
・在インドネシア日本国大使館 領事部
大使館代表電話:021-3192-4308(24時間連絡可能)
新型コロナウイルス関連相談の専用番号
(開館日:午前9時~午後12時30分,午後1時30分~午後4時45分)
:021-3983-9793,021-3983-9794
・大使館ホームページ: http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html

関連記事

  1. 日本 新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置

  2. 日本 入国・帰国した皆さまへ 「14日間の待機期間中」のルール

  3. 充実の旅 バリ 5日間

  4. 日本 新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際対策上特に懸念すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)

  5. 日本 入国について

  6. ベトナム 入国制限

エリア選択

  1. 日本 水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域からの…

    2021.09.21

  2. インドネシア 入国制限

    2021.08.13

  3. ベトナム 入国制限

    2021.08.13

  4. 日本 新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置

    2021.08.13

  5. 日本 新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際…

    2021.08.13

  1. 山東省 世界遺産 泰山・曲阜と港町青島 6日間

    2020.01.24

  2. 青蔵鉄道の旅 6日間

    2019.11.13

  3. ハプスブルクの栄華と美しき大自然 <br>オーストリア周遊 

    2019.10.17

  4. 長白山ハイキングと明東村「尹東柱 」生家を 訪ねる旅5 日間

    2019.07.12

  5. オーストリア・ハンガリー・チェコ ワイナリー巡り 9日間

    2019.05.22